メールフォーム作成ソフト「melsaku(メルサク)」なら、CGIプログラムが大の苦手な方にも高機能なメールフォームが制作できます!
メールフォーム.jp
メールフォームを作りたいけどCGIプログラムが苦手…。
そんな悩みを解消しちゃう便利なソフトウェア、
メールフォーム作成ソフト「melsaku(メルサク)」誕生!
Produced By 株式会社ネットアロー
トップページ
ソフトウェア概要
操作マニュアル
FAQ
仕様・動作環境
ご注意事項
ご購入フォーム
特定商取引法
会社概要
まずは「4.書き出すファイルの設定をしよう」の画面構成説明を致します。
以下はあくまで例です。

実際には、ご自身の想定される目的に合わせ設定して下さいね。

すると、以下のようなウインドウが出るかと思います。

書き出すファイルをどこに保存するのかを選択します。

ここでは、分りやすく「デスクトップ」に保存してみましょう。

この時点で、無事デスクトップ上に書き出しデータが保存されたかと思いますが、

一応、「melsaku(メルサク)」でのここまでの設定データを保存しておくかどうかのウィンドウが開きますので、必要であれば「はい」、不要であれば「いいえ」を選びましょう。あとは指示に従って操作して下さい。

この後、メルサクを終了するか否かのウィンドウが開きますので、これで「melsaku(メルサク)」を終了して下さい。

デスクトップを見てみましょう。

以下のように、デスクトップ上に書き出したファイルがある(保存された)かと思います。

さて、いよいよ「melsaku(メルサク)」で書き出した上記ファイルを、実際にお使いのサーバーにアップロードし、必要な属性設定(=属性の変更)をしてみましょう!

ちなみに、「仕様・動作環境」ページ、及び、「ご注意事項」ページで解説・説明の内容や条件を満たしていないサーバーに配置した場合、当たり前ですが正常動作は致しません。

以下は、あくまで、「melsaku(メルサク)」で作成したメールフォームデータ一式が正常に動くことを満たす内容のサーバーにアップロード&設定する場合を想定しております。予めご了承下さいませ。

「melsaku(メルサク)」で書き出した、デスクトップ上にあるファイルを、FTPソフトを使ってサーバーにアップロード。
次に、「cgiファイル」と「uploadフォルダ」のみ、属性設定(=属性の変更)が必要になりますので、その設定をしましょう。

まずは「uploadフォルダ」の属性設定(=属性の変更)をしてみます。
「uploadフォルダ」の属性は「777」に設定しましょう!
引き続き、「CGIプログラムファイル」の属性設定(=属性の変更)をしてみます。
「CGIプログラムファイル」の属性は「755」に設定しましょう!
※属性の変更(パーミッションの設定)については、各サーバー毎に推奨する設定値が違う場合もございます。お使いのサーバーの推奨に合わせ設定することをおすすめ致します。
以上で設定は完了です!

設定に間違いがなければ、既に設置したフォームが動いているはず。

ブラウザでフォームのトップページにアクセスして、実際に入力・動作確認をしてみましょう♪
「ソフトウェア概要」ページでも解説のとおり、「melsaku(メルサク)」は、いわゆる「デザイン機能」を“敢えて”全く搭載しておりません。

よって、デザイン面については、ご自身でホームページ制作ソフト(Dreamweaver・ホームページビルダー等)等を使い、お好みでカスタマイズしましょう!

書き出されたHTMLファイル内の、フォームを動かすために必要なコードを、下手にいじってメチャクチャにしない限り、問題なくお好みのデザインにできますよ♪
Produced By 株式会社ネットアロー