メールフォーム作成ソフト「melsaku(メルサク)」なら、CGIプログラムが大の苦手な方にも高機能なメールフォームが制作できます!
メールフォーム.jp
メールフォームを作りたいけどCGIプログラムが苦手…。
そんな悩みを解消しちゃう便利なソフトウェア、
メールフォーム作成ソフト「melsaku(メルサク)」誕生!
Produced By 株式会社ネットアロー
トップページ
ソフトウェア概要
操作マニュアル
FAQ
仕様・動作環境
ご注意事項
ご購入フォーム
特定商取引法
会社概要
まずは「1.フォームの項目を設定しよう」の画面構成説明を致します。

本画面設定以降の2〜4の画面にも共通する機能もここでまとめて説明致します。
それでは、本画面での操作・設定方法をサクっと簡単に覚えて頂く為に、実際に、一般的によくある「企業サイト内のお問い合わせフォーム」を作るイメージで、一緒にフォーム項目の設定をしてみましょう♪

フォーム項目を、「お名前」「E-mail」「お電話番号」「都道府県」「ご住所」「お問い合わせ内容」「ご質問等(自由記入欄)」として設定してみましょう。
それでは早速、まずは「お名前」を入力させる為のフォーム項目を作ってみましょう。
「フォーム項目・個別設定画面」が開きますので、以下のように設定してみましょう。
「お名前」の項目が設定されました。引き続き、「E-mail」を入力させる為のフォーム項目を作ってみましょう。
「フォーム項目・個別設定画面」が開きますので、以下のように設定してみましょう。

「E-mail」の項目が設定されました。引き続き、「お電話番号」を入力させる為のフォーム項目を作ってみましょう。

「フォーム項目・個別設定画面」が開きますので、以下のように設定してみましょう。
「お電話番号」の項目が設定されました。引き続き、住所の「都道府県」を選択させる為のフォーム項目を作ってみましょう。
「フォーム項目・個別設定画面」が開きますので、以下のように設定してみましょう。
「都道府県」の項目が設定されました。引き続き、都道府県以下の「住所」を入力させる為のフォーム項目を作ってみましょう。
「フォーム項目・個別設定画面」が開きますので、以下のように設定してみましょう。
「住所」の項目が設定されました。引き続き、「お問い合わせ内容」を選択させる為のフォーム項目を作ってみましょう。
「フォーム項目・個別設定画面」が開きますので、以下のように設定してみましょう。
「お問い合わせ内容」の項目が設定されました。

さあ、最後に、「ご質問等(自由記入欄)」のフォーム項目を作ってみましょう。
「フォーム項目・個別設定画面」が開きますので、以下のように設定してみましょう。
「ご質問等(自由記入欄)」の設定もできました。これで全ての項目の設定が完了しましたね。

ここで一旦、ブラウザを立ち上げ、設定したフォームがどのように並んでいるのかを確認してみましょう。
ブラウザが立ち上がり「HTML表示イメージ」を確認することができます。確認後、ブラウザを閉じましょう。
ここで、例えばですが、「E-mail」項目をやっぱり「お電話番号」項目の下にしたい!と思ったとします。

そんな時にも、以下のように簡単に変更できます。
すると…、ほら!ちゃんと順番が入れ替わりました。

又、HTML表示イメージも自動的にちゃんと変更されていますので確認してみて下さいね。
以上が「1.フォーム項目を設定しよう」画面での大体の操作方法です。

とても分りやすい操作方法&設計になっているかと思いますが、いかがでしょうか?


あ。

上記で1つだけ説明していなかった、以下の項目だけ、最後に説明しておきますね。


いわゆる、メールフォームからデータを添付して送れるシステムを組み込みたい!ってときに使える項目です。

せっかくですので、今回は「企業サイト内のお問い合わせフォーム」という想定でフォーム項目を設定して参りましたが、この企業は実はデザイン関連企業だとして、このフォームから「イラスト作品」を添付できるフォームにしましょうか。
以上です。

「1.フォーム項目を設定しよう」画面での全ての設定が完了したら、「2.事務局のメールの設定をしよう」画面に進みましょう!
Produced By 株式会社ネットアロー